1. 1.年齢選択
  2. 2.保障タイプ選択
  3. 3.シミュレーション結果

熟年2型

月掛金2,000円

  • ・お申し込み ⇒ 満65歳〜満69歳の健康な方
  • ・保障期間 ⇒ 満65歳〜満85歳

現在選択されているコースと月掛金額

基本コース
熟年2型(月掛金2,000円)
特約コース
熟年 医療特約 付加しない
熟年 新がん・新三大疾病特約 付加しない

月掛金合計2,000円

熟年2型 
保障内容
保障期間 65歳〜70歳 70歳〜80歳 80歳〜85歳
入院 事故 1日目から184日目まで 1日当たり
2,500円
1日当たり
2,500円
1日当たり
1,000円
病気 1日目から124日目まで 1日当たり
2,500円
1日当たり
1日目から44日目まで2,500円
1日当たり
入院一時金(1回の入院につき)
手術(当組合の定める手術)
先進医療(当組合の基準による)
在宅療養(入院を20日以上継続し退院したとき)
後遺障害 交通事故 1級 100万円
〜13級 4万円
1級 100万円
〜13級 4万円
1級 20万円
〜13級 0.8万円
不慮の事故(交通事故をのぞく) 1級 100万円
〜13級 4万円
1級 100万円
〜13級 4万円
1級 20万円
〜13級 0.8万円
疾病障害(所定の状態に該当した場合)
死亡・重度障害 交通事故 200万円 150万円 50万円
不慮の事故(交通事故をのぞく) 200万円 150万円 50万円
病気 100万円 50万円 30万円
115

+

上記保障内容にプラスされます。

熟年 新がん・新三大疾病特約 付加しない
保障内容
保障期間 65歳〜70歳 70歳〜80歳
がん診断 ___senior_gan_3___ ___senior_gan_9___
入院 がん
1日目から無制限
(支払い日数限度なし)
1日当たり
___senior_gan_4___
1日当たり
___senior_gan_10___
通院 がん
1日目から60日目まで
1日当たり
___senior_gan_5___
1日当たり
___senior_gan_11___
がん手術
(当組合の定める手術)
___senior_gan_6___ ___senior_gan_12___
 がん先進医療
(当組合の基準による)
___senior_gan_7___〜___senior_gan_8___ ___senior_gan_13___〜___senior_gan_14___

+

上記保障内容にプラスされます。

熟年 新がん・新三大疾病特約 付加しない
保障内容
保障期間 65歳〜70歳 70歳〜80歳
がん診断 ___senior_gan_3___ ___senior_gan_10___
入院 心筋梗塞・脳卒中
1日目から124日目まで
1日当たり
___senior_gan_4___
1日当たり
___senior_gan_11___
がん
1日目から無制限
(支払い日数限度なし)
1日当たり
___senior_gan_5___
1日当たり
___senior_gan_12___
通院 がん
1日目から60日目まで
1日当たり
___senior_gan_6___
1日当たり
___senior_gan_13___
三大疾病手術
(当組合の定める手術)
___senior_gan_7___ ___senior_gan_14___
 三大疾病先進医療
(当組合の基準による)
___senior_gan_8___〜___senior_gan_9___ ___senior_gan_15___〜___senior_gan_16___
  • 表中「入院」でいう『事故』とは交通事故・不慮の事故をいいます。
  • すべての病気による入院・死亡・重度障害が保障の対象となります。
  • 同一の支払事由について、後遺障害、重度障害、死亡は重複して共済金をお支払いできません。後遺障害共済金のお支払いの後、これと同一の事故により死亡または重度障害となり共済金が支払われる場合は、既にお支払い済みの後遺障害共済金を差し引いた金額をお支払いします。
  • 「入院」について入・退院日が同日(日帰り入院)の場合には入院1日とし、入院料の支払いの有無などにより判断します。
  • 70歳〜85歳の病気入院保障は1回の入院につき44日分が限度となります(満70歳になられて初めて迎える4月1日以前からの入院を含みます)。
  • 疾病障害、重度障害の範囲および手術の支払基準は当組合の定めによります。一部お支払いの対象とならない手術があります。
  • 「先進医療」とは厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合し、届出が受理された病院または診療所において行われるものに限ります)をいいます。「先進医療」の共済金は、当組合の定めにより支払限度額の範囲内でお支払いします。
  • 「入院一時金」の共済金は、1回の入院につき1回のお支払いとなります。ただし、他の病院、診療所等へ転入または転院する場合や180日以内に開始された再入院などについてはお支払いの対象となりません。なお、入院開始時または入院中に異なる事故もしくは異なる病気が生じた場合は、重複することなく、入院開始の直接の原因となった事故または病気によりお支払いします。
  • 「在宅療養」の共済金は、他の病院、診療所等へ転入または転院する場合および在宅療養の共済金が支払われる退院の日からその日を含めて180日以内に開始された再入院についてはお支払いの対象となりません。

保障タイプ選択に戻る

シミュレーション結果をダウンロードする

共済商品の申込書の作成・ご請求はこちらから