ページの先頭です

ここからサイト内の主要カテゴリメニューです

ここから本文です

現在地は


不慮の事故の場合のお支払いについて事故(ケガ)入院共済金

お支払いできるケース

自宅で飼い犬に噛まれて病院へ入院した。

お支払いできないケース

長年、テニスをしていたことで腕に負荷がかかり、テニス肘で病院へ入院した。

  • 病気入院としてお支払いの対象となります。

解説

不慮の事故とは

  1. 傷害が突発的なできごと(急激性)
  2. 予測されないできごとから傷害が発生(偶発性)
  3. 傷害の原因が体の外からの作用(外来性)

上記3つの要素がそろっていることをいいます。もともと病気や体質的な要因をお持ちの方が軽微な外因により、その症状が増悪した場合は、事故としての共済金をお支払いできません。テニス肘は急激性がないため、事故としての共済金をお支払いできません(靴ずれ、野球肘等も同様)。

以下のコースがお支払いの対象となります。

  • こども型
  • 総合保障型
  • 入院保障型
  • 総合保障型+入院保障型
  • 生命共済6型
  • 熟年型
  • 熟年入院型
  • 熟年型+熟年入院型
  • 医療特約(入院一時金)
  • 介護特約(長期入院の場合)
  • 熟年 医療特約(入院一時金)

ご加入のしおり 該当箇所

共済金支払基準等は「ご加入のしおり」をご参照ください。

対象コース ページ 該当項目
こども型 12〜15 ico_pdf_01 共済金支払基準(PDF)
総合保障型
入院保障型
基本コース 16〜23 ico_pdf_01 基本コース 共済金支払基準(PDF)
医療特約
介護特約
44〜47 ico_pdf_01 特約コース 共済金支払基準(PDF)
熟年型
熟年入院型
基本コース 14〜19 ico_pdf_01 基本コース 共済金支払基準(PDF)
医療特約 42〜43 ico_pdf_01 特約コース 共済金支払基準(PDF)

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。

新規ウィンドウが開きます Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

ここからフッターです