ページの先頭です

ここからサイト内の主要カテゴリメニューです

ここから本文です

現在地は


入院の保障限度日数について入院共済金

お支払いできるケース

総合保障型のご加入者が肝機能障害で30日間入院した。

お支払いできないケース

総合保障型のご加入者が肝機能障害で130日間入院した場合、125日目以降6日分はお支払いできません。

解説

ご加入のコースにより、1回の入院に対して支払われる支払限度日数が定められています。 支払限度日数を超えた分の入院については、入院共済金をお支払いできません。
例として、「総合保障型」・「入院保障型」では1回の入院に対する支払限度日数が病気は124日分、ケガの場合は184日分となるため、 限度日数を超えた分についてはお支払いできません。
ただし、病気による入院は、最後に退院された日から180日経過後に入院された場合、新たな入院としてお支払いの対象となります。

  • 各コースの1回の入院に対する支払限度日数は、以下のとおりです。
  保障期間 事故(ケガ) 病気
こども型 0歳から18歳

1日目から360日目まで

1日目から360日目まで

総合保障型
入院保障型
生命共済6型(*1)
18歳から65歳

1日目から184日目まで

1日目から124日目まで

介護特約 18歳から65歳

185日目から364日目まで

125日目から244日目まで

熟年2型
熟年4型
65歳から70歳

1日目から184日目まで

1日目から124日目まで

70歳から80歳

1日目から184日目まで

1日目から44日目まで

80歳から85歳

1日目から184日目まで

お支払いの対象となりません

熟年2.5型 65歳から70歳

お支払いの対象となりません

1日目から124日目まで

70歳から80歳

お支払いの対象となりません

1日目から44日目まで

80歳から85歳

お支払いの対象となりません

お支払いの対象となりません

熟年入院型 65歳から70歳

1日目から184日目まで

1日目から124日目まで

70歳から80歳

1日目から184日目まで

1日目から44日目まで

80歳から85歳

1日目から184日目まで

1日目から44日目まで

  • 「新がん特約」・「新三大疾病特約」の入院限度日数については「ご加入のしおり」をご参照ください。
  • *1:
    「生命共済6型」は60歳になられて初めて迎える4月1日以降「総合保障4型」となります。

以下のコースがお支払いの対象となります。

  • こども型
  • 総合保障型
  • 入院保障型
  • 総合保障型+入院保障型
  • 生命共済6型
  • 熟年型
  • 熟年入院型
  • 熟年型+熟年入院型
  • 医療特約
  • 新がん特約(がんによる入院に限る)
  • 新三大疾病特約(三大疾病による入院に限る)
  • 介護特約
  • 熟年 医療特約
  • 熟年 新がん特約(がんによる入院に限る)
  • 熟年 新三大疾病特約(三大疾病による入院に限る)

ご加入のしおり 該当箇所

共済金支払基準等は「ご加入のしおり」をご参照ください。

対象コース ページ 該当項目
こども型 12〜15 ico_pdf_01 共済金支払基準(PDF)
総合保障型
入院保障型
基本コース 16〜23 ico_pdf_01 基本コース 共済金支払基準(PDF)
新がん・新三大疾病特約
医療特約
介護特約
40〜47 ico_pdf_01 特約コース 共済金支払基準(PDF)
熟年型
熟年入院型
基本コース 14〜19 ico_pdf_01 基本コース 共済金支払基準(PDF)
新がん・新三大疾病特約
医療特約
36〜43 ico_pdf_01 特約コース 共済金支払基準(PDF)

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。

新規ウィンドウが開きます Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

ここからフッターです