よくあるご質問

こども型について
「第三者への損害賠償」は、どのような場合に保障されるのですか?

「こども型」にご加入のお子様が保障期間内に国内での日常生活において過失により第三者へ損害を与え、法律上の賠償責任を負ったとき共済金をお支払いします。1回の事故につき支払限度額は、こども1型で100万円、2型で200万円です。なお、同一のお子様についての通算支払限度額は、こども1型は300万円、2型は600万円となります。ここでいう「第三者」には同居する親族は含まれません。なお、他保険等にも加入されている場合は、保険金などの合計額が賠償責任額となるよう調整します。

  • 賠償額のうち1,000円は免責(自己負担)となります。

このご質問に関連した情報は、以下のページでご覧いただけます。

電話でのお問い合わせ

営業時間 9:00-17:00 土・日・祝日も営業(年末年始を除く)

018-823-0131