生命共済介護特約

重度障害や長期入院に備えて。
介護をなさる方の負担もサポートします。

生命共済 介護特約のお申し込みと保障期間

お申し込み
「総合保障型」・「入院保障型」にご加入の満18歳〜満59歳の健康な方
保障期間
ご加入時から65歳まで
  • 「特約コース」のみではお申し込みいただけません。
  • 「介護1型特約」にご加入いただいた場合でも、60歳になられて初めて迎える4月1日以降は、「介護0.5型特約」(掛金と保障は「介護1型特約」の半額)となります。

介護特約 3つの安心

1 重度障害には、100万円を10回までお支払いします。

  • 「介護1型特約」では、重度障害と認定された場合には、1回につき100万円を、通算10回までお支払いします。

    「介護0.5型特約」は、1回につき50万円となります。

2 長期入院をさらに手厚くサポート。

  • 「総合保障型」の支払限度日数を越える長期入院にも対応し、事故の場合は最長で364日目まで、病気の場合でも最長244日目まで保障します。

3 手術の保障もついて安心

  • 入院の有無に関わらず、診療報酬点数(1,400点以上が対象)に応じて当該手術の共済金をお支払いします。

    手術の支払基準は当組合の定めによります。一部お支払いの対象とならない手術があります。


特約の掛金も、割戻金の対象です。

  • 「介護特約」の掛金も、決算後に剰余金が生じたときは、ご加入者の方にお戻ししています。

    平成28年度の割戻率
    払込掛金の23.51

    • 割戻率は「総合保障型」・「入院保障型」の割戻率と同率となります。
    • 割戻金は、共済金のお支払い等による剰余金の増減で変動します。
    • 割戻金の中から一定割合を財務基盤の強化を図るため、総代会決議により、出資金に振替ることをお願いしています。ただし、毎事業年度の割戻率の状況等により振替を行わない場合があります。なお、組合を脱退するときは、出資金返還手続きをおとりいただきます。

保障内容

ご予算や目的に応じて、2種類の「介護特約」をご用意しています。

介護0.5型特約

「総合保障型」・「入院保障型」に
月々プラス500

介護1型特約

「総合保障型」・「入院保障型」に
月々プラス1,000

ご加入にあたって

お申し込みいただける方

  • 「総合保障型」・「入院保障型」にご加入されている満18歳〜満59歳の健康な方。

お申し込みの方法

  • 「総合保障型」・「入院保障型」にご加入後、別途「介護特約」のお申し込み手続きが必要になります。
    「介護特約」のみではお申し込みいただけません。
    くわしくは、県民共済までご連絡ください。

    金融機関の窓口では、お申し込みいただけません。

保障の終期と保障内容の変更時期

  • 「介護特約」の保障の終期は制度内容の変更がない限り、65歳になられて初めて迎える3月31日までとなります。ただし、「介護1型特約」を付加した場合、60歳になられて初めて迎える4月1日以降は、「介護0.5型特約」(掛金と保障額は「介護1型特約」の半額)となります。

    「介護0.5型特約」

    • 保障は65歳で終了となります(65歳まで同一保障)。

    「介護1型特約」

    60歳になられて初めて迎える4月1日以降「介護0.5型特約」
    • 保障は65歳で終了となります。
    • 基本コース(「総合保障型」・「入院保障型」)を解約すると同時に「介護特約」も終了します。
      基本コースのみを解約することはできません。